350円漢方(1日分税別)
手軽価格で漢方薬の煎じ薬で健康管理。
漢方に精通した当薬局にご相談ください
体質改善・健康維持・美容 に是非、
漢方薬を取り入れて見てください。

350円漢方(1日分税別)
中医(台湾秘伝)の弁証により、良質の漢方薬をご提案します。
当薬局でご提供する漢方薬や食品などは、厳格な検査基準をクリアしたものだけを扱っております。
手軽に漢方薬を生活に取り入れていただけるように、お薬代もお手軽価格を設定させていただいております。
体質改善や健康維持、美容など健康や食生活などのご相談もお待ちしております。

Farmacia

Concept

陰陽五行、気血水、六淫、七情など様々な視点から、季節や気候、住居、仕事、人間関係なども考慮して貴方に最適な漢方の薬や食事をご提案します。相談漢方は高いとお嘆きの方にも、続けられる漢方を目指し破格の料金設定に挑戦いたします。 相談漢方は1日分350円(消費税別・郵送の場合は送料別)からです。 伊達に中国4000年の歴史があるわけではないのです。医食同源と言われますが、漢方の知識を習得して健康な人生を歩みましょう。

Interview

患者様の状態を問診により確認させていただきます。 舌の状態も診させていただきます。 初診の場合は約30分から60分 二回目以降は15分ほどお時間をいただいております。 問診は、店頭で直接問診する場合、お電話、Skype、LINEなどでさせていただく事が可能です。 店頭以外は、事前に舌の写真とお顔の正面からのお写真、患部に異常があればその状態を写真に撮って当局までお送りください。

Reservation

当薬局の相談漢方は完全予約制です。事前にご連絡いただき予約をお取りください。相談漢方以外の商品をご購入の場合はご予約は必要ありません。

ニュース

Products

漢方薬

漢方薬

薬局フォルモサの漢方薬(薬局製剤)、エキス製剤、丸剤、煎じ薬、患者様のニーズにお応えできるように取り揃えております。

健康食品

健康食品

漢方の考え方に基づいた健康食品を取り揃えております。もちろん、厳しい品質基準をクリアした高品質の健康食品です。

健康茶

健康茶

毎日の水分補給に最適な品質の高い高級健康茶をご提供いたします。

医薬品の特定販売に関する表示


第一 薬局又は店舗の管理及び運営に関する事項
(1) 許可の区分の別
薬局
(2)名称
薬局フォルモサ
(3)薬局開設者の氏名
株式会社コルテスレオン
(4)薬局開設の許可証の記載内容

許可の種類:薬局開設許可証(第6314002)、薬局製剤製造業許可証(第X6314002)、薬局製剤製造販売業許可証(第Z6314002)、薬局製造医薬品の製造販売承認書(第Y6314002)
所在地:福岡市南区花畑3丁目4-3-103
有効期間:平成35年12月31日

(5)薬局の管理者の氏名
管理薬剤師:清 水 洋 造
(6)当該薬局又は店舗に勤務する薬剤師又は登録販売者の別とその氏名および店舗・特定販売における担当業務
管理薬剤師:清 水 洋 造 保管・陳列・販売・情報提供・相談・発送
(7)取り扱う要指導医薬品及び一般用医薬品の区分
薬局製剤(第1類医薬品に準ずる)、指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
(8)当該医薬品又は店舗に勤務する者の名札などによる区別に関する説明
薬剤師:白衣着用、「薬剤師」の名札
(登録販売者:ピンクのユニフォーム。「登録販売者」の名札)
(9)営業時間
一般用医薬品に係る電話又はメールでの相談受付時間
火~土:12:00~18:00 
日曜日・月曜日・祝日:休業
(10)営業時間外で相談できる時間
無し
(11)営業時間外で医薬品の購入又は譲受けの申込みを受理する時間
インターネットによる受付は随時。但し、販売発送業務は営業時間内。
(12)相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先
電話092(981)6552(営業時間外は転送)
ファックス092(981)6538
メール:info@formosa.organic
第二 要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
(1)医薬品の定義 要指導医薬品 新医薬品などで、安全性に関する調査期間中の医薬品、毒薬及び劇薬のうち厚生労働大臣が指定する医薬品。
第1類医薬品 特にリスクの高い医薬品。
指定第2類医薬品 リスクが比較的高く、特に注意を要する医薬品。
第2類医薬品 リスクが比較的高い医薬品。
第3類医薬品 リスクが比較的低い医薬品。
(2)医薬品の表示 要指導医薬品 「要指導医薬品」の文字を四角い枠で囲んで記載。
第1類医薬品 「第1類医薬品」の文字を四角い枠で囲んで記載。
指定第2類医薬品 「指定第2類医薬品」の文字を四角い枠で囲んで記載。
第2類医薬品 「第2類医薬品」の文字を四角い枠で囲んで記載。
第3類医薬品 「第3類医薬品」の文字を四角い枠で囲んで記載。
(3)医薬品の情報提供 要指導医薬品 相談があった場合の情報提供:義務
質問がなくても行う情報提供:義務 (対応者:薬剤師)
書面などで説明しますので、情報提供を受けて下さい。
第1類医薬品 相談があった場合の情報提供:義務
質問がなくても行う情報提供:義務 (対応者:薬剤師)
書面などで説明しますので、情報提供を受けて下さい。
指定第2類医薬品 相談があった場合の情報提供:義務
質問がなくても行う情報提供:努力義務 (対応者:薬剤師・登録販売者)
※指定第2類医薬品は、第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品です。 服用してはいけない人や、使用について注意すること、禁忌事項などを、必ず薬剤師または登録販売者から情報提供を受けて下さい。
第2類医薬品 相談があった場合の情報提供:義務
質問がなくても行う情報提供:努力義務 (対応者:薬剤師・登録販売者)
第3類医薬品 相談があった場合の情報提供:義務
質問がなくても行う情報提供:不要 (対応者:薬剤師・登録販売者)
(4)医薬品の陳列 要指導医薬品 薬剤師が対面で情報提供するため、お客様が直接手に取れない陳列となります。ご希望のお客様はスタッフにお申し付け下さい。
第1類医薬品 薬剤師が対面で情報提供するため、お客様が直接手に取れない陳列となります。ご希望のお客様はスタッフにお申し付け下さい。
指定第2類医薬品 専門家が在席するカウンターなどから7m以内に陳列し、情報提供の機会を高めます。
第2類医薬品 区分ごとに分けて陳列をします。
第3類医薬品 区分ごとに分けて陳列をします。
(5)医薬品による健康被害の救済に関する制度について 万一、医薬品による健康被害を受けた方は「医薬品副作用被害救済制度」が受けられます。(一部救済が受けられない医薬品・副作用があります。)救済認定基準や手続きについては、下記にお問い合わせ下さい。
【独立行政法人 医薬品医療機器総合機構】
https://www.pmda.go.jp/index.html
救済制度相談窓口 0120-149-931(フリーダイヤル)
9:00~17:30(月~金 祝日・年末年始除く)
電子メール: kyufu@pmda.go.jp
(6)個人情報の適正な取扱いを確保するための措置 プライバシーポリシー」をご覧ください。」
特定販売に係る表示事項
(1)薬局の外観の写真および店内陳列写真
(2)現在勤務している薬剤師又は登録販売者の別及びその氏名

管理薬剤師:清 水 洋 造

(3)開店時間と特定販売を行う時間が異なる場合にあっては、その開店時間及び特定販売を行う時間
実店舗の開店時間
 火~土:12:00~18:00
 日曜日・月曜日・祝日:休業
特定販売を行う時間
 年中無休24時間
(4)特定販売を行う薬局製造販売医薬品の期限又は一般用医薬品の使用期限
当店では使用期限が1年以上ある医薬品のみを販売または授与いたします。
くわしくはお問い合わせ下さい。
(5)その他必要な事項
一般用医薬品の販売制度に関わる苦情・相談窓口は次の通りです。
【行政の窓口】
 福岡市南区健康課薬務係
 092(561)2131
2019 copyright CortesLeon,inc.